プロデュース支援事業

プロデュース支援事業

当事業の応募は11月30日をもって終了しました。
ご応募いただいた案件については、地域の商材・サービスのプロデュースや情報発信に知見を有する専門家が厳正に審査し、採択案件を決定します。
結果は、選定された事業者に対してのみ、12月上旬目途に本事務局よりメールにてご連絡いたします。
なお、選定内容・理由に関する問い合わせにはお応えできませんので、予めご了承ください。

(1)事業の目的(概要)

平成30年7月豪雨の影響により、中国地方等を訪れる国内観光客や訪日外国人観光客は大幅に減少しており、観光産業をはじめとして、急激な需要減少に直面しています。
このような中、地域の生業の再建や経済の復興のためには、観光業の風評被害払拭に向けた支援を早急に進めることで、観光客を呼び込み地域の消費額を増大させることが重要です。
本事業は、風評被害の払拭に向けた幅広い取組を公募し(10取組程度)支援することをねらいとするものです。本事務局が事業者(又は事業者グループ)毎に担当プロデューサーを立て、事業者のニーズを踏まえ支援します。

(2)応募資格

本事業における被災対象地域とは、7月豪雨の影響を受けた岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県の13府県です。上述の13府県に拠点を置き、国内・国外へ発信できる「商材・サービス」を保有、且つ積極的にその魅力を発信することを望む事業者等であれば応募することができます。
※商材・サービス例:伝統工芸品、農産品、加工品、観光体験 等
※団体・企業は問いません。
※商材・サービス毎に複数の応募も可能です。
※プロデューサーからの支援を必要としている方が対象です。
※支援実施期間中に、消費拡大につながるアウトプットを実施できる事業が対象です。
※本プロデュース支援事業が短期間での取組に限られることから、本プロデュース支援後に自ら事業を継続的に実施する事業者等を優先させていただきます。
※地域への誘客や消費拡大に資する等幅広く地域に裨益する取組を優先させていただきます。

(3)支援実施期間

本事業の実施期間は選定結果通知日~平成31年2月28日(木)とします。
※複数年度にわたる取組であっても、本事業における支援は平成31年2月28日(木)内に実施されるものに限ります。

(4)支援内容

事業者のニーズに合わせたプロデューサーの派遣や支援実施期間内(選定結果通知日~平成31年2月28日)におけるプロデュース活動費、必要に応じてPR活動費等を当事業にて支援します。

※支援内容例

  1. 地域産品のブランディング・商品開発
  2. 販路拡大施策の検討
  3. 企業プライベートブランドとの共同開発
  4. キャラクターとのコラボ商品開発
  5. 外食メニューフェアの実施
  6. 料理人による商品監修
  7. 地域食材PRイベントの実施
  8. 体験ツアーのプロデュース
  9. 旅行客向けコンテンツマップの監修 等。

※具体的な支援内容は、選定結果通知後に担当プロデューサーとも相談の上、決定します。

(5)実施体制

提案に基づく取組は、原則として受託者が自ら主体的に行うこととします。なお、複数の団体・法人が実施主体となることも可能ですが、その場合には応募時にあらかじめ構成員毎の役割分担を明示してください。

(6)応募方法

様式1「応募申込書」をダウンロードの上、本事務局メールアドレスへ様式1「応募申込書」を送信してください。
応募の際、メール件名は「プロデュース支援事業応募 ●●●(団体名)」としてください。
※複数の団体・法人が実施する際は、構成員ごとの役割分担表等、関係書類を添付ください。
※郵送・FAXによる受付は行いません。

(7)公募期間

平成30年11月13月(火)~11月30日(金)12時00分

(8)結果通知

選定された事業者のみ、12月上旬目途に本事務局よりメールにてご連絡します。
※地域の商材・サービスのプロデュースや情報発信に知見を有する専門家が審査します。
※選定内容・理由についての問い合わせにはお答えできません。予めご了承ください。

(9)その他

  • 手続において使用する言語は、日本語に限ります。
  • 応募資格のない者の提出した書類、また、提出した書類に虚偽の記載を行った場合は、当該書類を無効とします。
  • 応募に係る費用は、応募者の負担とします。
  • 応募時に取得した情報等は、当該申込者に無断で二次的な使用は行いません。ただし、本事業に関連するご案内を させていただく場合がございます。

様式1「応募申込書」記入例のダウンロードはこちら >

ページトップへもどる