特集

オススメスポットや、その他お役立ち情報をご紹介します。

REPORT

秋晴れのもと「サイクリングしまなみ2018」開催!

  • 広島県
  • 愛媛県

世界的な自転車イベントで、7215人が快走!

普段は自動車でしか走行できない道路で開放的なサイクリング

10月28日。やわらかな陽光が降り注ぎ爽やかな秋風が吹く絶好のサイクリング日和。広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」を舞台に、国際サイクリングイベント「サイクリングしまなみ2018」が開催されました。島と島とをつなぐ個性あふれる橋を含む高速道路の走行がすべてのコースに含まれ、普段は自動車でしか走行できない道路で開放的なサイクリングを楽しむことができる貴重な機会とあって、国内外から多くの参加者が集いました。

多彩なコースが魅力

「瀬戸内しまなみ海道」の絶景や美しい自然、そして爽やかな潮風を満喫することのできる多彩なコースが魅力。走行距離の異なる7つのコースでは、それぞれに多島美の風景を楽しみながら疾走したり、エイドステーションで地元の人達とふれあったりと、思い思いに楽しむことができるのは、タイムを競うレースではなく、サイクリングを純粋に楽しむファンライドならでは。

「ゆるキャラ」もお出迎え

沿道で手を振る地元の人々と、それに応える参加者の笑顔もとっても印象的でした。ゴール地点では地元の「ゆるキャラ」や「音楽隊」などがお出迎えをして参加者を労いました。ご当地グルメもふるまわれ、食事を楽しみながらサイクリスト同士が交流したり、記念写真を撮影する光景も見られました。

次回の開催は2年後です

台湾から参加したという方は『絶景の中をサイクリングするのも魅力的でしたが、様々な国の参加者とふれあったり、イベントのボランティアの方や地元の皆さんと会話したことが良い思い出になりました。ゴールした後には「お好み焼き」などの名物料理を食べることができました。2年後のイベントにもまた参加したいです。』と話してくれました。 次回の開催は2年後ですが、イベント時以外でもこのエリアはサイクリストの聖地として知られています。尾道市、今治市にはレンタサイクルも多数用意されていますので、ぜひ潮風と陽光を浴びながらのサイクリングを楽しんでみませんか?

概要

瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会
サイクリングしまなみ2018

レースではなく、サイクリングを楽しむ走行イベント
公式サイト

開催期間・日程

[受付]2018年10月27日(土)  [大会]2018年10月28日(日)

特集一覧へ戻る
PAGE TOP